スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽天が選んだオススメ商品!

ごめんなさい。オススメ商品はありませんでした・・・。

スポンサー広告
Trackback:(-) | Comments:(-)
夏の長襦袢は着物との丈に注意!

夏の長襦袢は着丈に気をつける必要があります。
絽や紗の着物はなにかの拍子でよく透けて見えることがあるからです。

着物と比べ長襦袢の丈が短すぎると足首が透けてしまいます。
足袋と襦袢の間のスネが見えてしまうと、ちょっと品がよろしくない。

また、襦袢が長すぎて着物の裾から見えるのも残念なものです。


夏の着物は、長襦袢のシワまで透けることがあります。
普段から着物の着付けは長襦袢が肝要ですが、夏の着物は特に長襦袢の着付けにも気をつけてくださいね。


楽天が選んだオススメ商品!

ごめんなさい。オススメ商品はありませんでした・・・。

夏の長襦袢
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

夏の着物バッグ
よく読まれる記事
・夏の着物の汗対策、あしべ織の肌襦袢
あしべ織の説明です。リンク先の写真も大きくて分かりやすいと思います。

・竹絽という素材の長襦袢。洗える着物!
ポリエステルとレーヨン混紡ですが、さらりと涼しそうな新素材です。

・東レシルックの長襦袢、絽ちぢみ。夏の着物用。
絽ちぢみの東レシルックです。
自宅で洗濯できるのは夏は特に便利ですね。

・夏着物にコーディネートする草履
夏専用としてシザール(麻)や絽つづれの草履があります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。